パーソナルジム・パーソナルトレーナーを選ぶ際のポイント

パーソナルジム、パーソナルトレーナーは特徴や重要性の理解と把握が、選ぶ際のポイントです。千葉駅周辺のように、駅近くはパーソナルジムが多く集まりますが、選び方が分かると選ぶべきジムが見つけやすくなります。パーソナルジムといえば専属のパーソナルトレーナーがつく、栄養指導が受けられる施設のイメージがあります。実際のところどういった特徴があるのか、興味を持ったら選び方やパーソナルトレーナーの存在、重要性なども理解した上で選ぶのが望ましいです。パーソナルトレーナーのいるパーソナルジムならどこでもOKというわけではなく、しっかり見極めて選びたいものです。

パーソナルジムの特徴

パーソナルジム

パーソナルジムは、利用者の一人ひとりに専属のトレーナーがつくこと、その人に合わせたメニューで目標に向けてサポートが行われるのが特徴です。自分で取り組むスポーツジムと比べて、トレーナーがつく分、料金はやや高めとなりますが、二人三脚で目標を目指せるのでモチベーションが保ちやすいメリットがあります。

また、体重や体脂肪率といった明確な基準を目標に設定するので、集中的かつ効率的なダイエットが実現します。ダイエットだけでなく、いわゆるボディメイクにも役立つのがパーソナルジムですから、美しい体を手に入れたい人に最適です。

トレーニングの期間は数ヶ月、具体的には2~3ヶ月を目安に目標を設定、ゴールを目指す短期集中的な取り組みを行うのが一般的です。骨格や筋肉、栄養に関する知識を持つプロのトレーナーがついてくれるので、トレーナーを信頼したり自分を信じて目標を目指すことができます。怪我を防ぎ疲労回復を早めるストレッチ、継続的に脂肪を燃焼する有酸素運動、体質の改善に繋がる無酸素運動についても学べます。

食事指導は栄養バランスもそうですが、太りにくく痩せやすい食事の順番なども教えてもらえます。運動をするだけ、食事を見直すだけではなかなか理想通りの結果になりませんが、パーソナルジムで指導を受けると目に見えて変化を実感できることが少なくないです。

勿論、変化量には個人差がありますし、設定した目標通りの結果になるかどうかはやってみないと分からないです。とはいえ、パーソナルジムは利便性が高い駅近くに開業していることが多く、千葉市でいえば千葉駅の周辺に集中しているので、選びやすく気軽に通えるのも特徴の1つとなっています。

パーソナルジムの選び方

パーソナルジム

パーソナルジム選びは、無理なく継続的に通い続けることができるか、信頼できて頼りになるトレーナーがいるかどうかが重要なポイントになります。数ヶ月間定期的に通うことになるので、会社や家から遠くて片道だけでも時間が掛かるような立地はNGです。

理想をいえば公共交通機関が利用できて、駅徒歩数分という立地を対象に選択肢の中から選ぶのがベストです。例えば千葉駅を中心に、徒歩10分圏内のパーソナルジムに的を絞れば、候補が限られるので比較検討が容易になります。

更に口コミ評価の平均評価や口コミの数で並べ替えて、上の方から目を通したり比較していくと、より効率的に候補を絞り込めます。ただ、口コミや点数だけでは分からないこともあるので、実際に足を運んで無料体験レッスンを受けることをおすすめします。

無料体験レッスンを受ける際には、予め質問したいことや疑問点を書き出したり頭に入れて、トレーナーに質問をしてみましょう。質問に対してスムーズに、そして分かりやすく納得できる説明が行われれば合格です。

それと、トレーナーとは何度も顔を合わせることになるので、性格的な相性を確認することも重要です。話が噛み合わないと感じたり、言葉に引っ掛かりを覚えるようであれば、相性が良くない恐れがあるので、他のトレーナーに担当を変わってもらうのが無難です。それでも相性の良いトレーナーに出会えない時は、諦めて他の候補のパーソナルジムで無料体験をするべきです。

立地やトレーナーに問題がない場合、残るは料金に納得できるかどうか、価格分の価値があるか否かの判断がパーソナルジム選びの決め手になるでしょう。

パーソナルトレーナーの重要性

パーソナルジム

パーソナルジムにおけるパーソナルトレーナーは、実はトレーナーの質がジムの質を左右すると言っても過言ではないです。トレーナーのレベルが総じて低いジムは論外ですが、バラツキが多くて当たり外れを感じてしまうジムも考えものです。

本当の意味で価値があるパーソナルジムには、一定以上の知識や経験、ノウハウを持つスキルの優れたパーソナルトレーナーが在籍しているのが普通です。持っている資格や長い指導歴を有しているのは当たり前で、更にコミュニケーション能力に長けていたり、モチベーションを引き出し保つ方法にも熟知しています。

パーソナルトレーナーは、トレーニングをする人にとっていわば目標までのナビゲーターですから、ナビゲーションの質が問われます。取り組んでいるトレーニングの内容は適切か、栄養のバランスや摂り方に問題はないかなど、しっかり見て最適なアドバイスをしてくれるトレーナーこそがまさに理想的です。必要な時に必要なサポートを行う、その当たり前ができるパーソナルトレーナーが本物だといえるでしょう。

パーソナルジムの利用はジムにお金を支払う形ですが、パーソナルトレーナーにお金を払うつもりで選んだり、利用することが大事です。それだけジムの価値を左右する重要な存在なのがトレーナーなので、無料体験などの機会を活用してしっかりと見極めたいところです。

本当に優れているパーソナルトレーナーは、本人が嫌がるやり方を押しつけたり、必要以上にプライベートに足を踏み込まないものです。親しみやすさを感じるにしても、極端にフレンドリーな接し方をしないので、距離感の取り方が上手で話しやすくやりやすい傾向があります。

パーソナルトレーナーを選ぶ際のポイント

パーソナルジム

パーソナルトレーナーを選ぶなら、質問に対して的確に、無駄のない説明をしてくれるかどうかが見極めるポイントになるでしょう。質問から外れる答えが返ってきたり、不必要な情報まで加えてあれこれ説明するトレーナーから指導を受けるのは避けたいものです。それから、肩書に惑わされずに、しっかりと研修を受けた上で指導に当たっているか確認することも肝心です。

パーソナルジムでは、利用者もパーソナルトレーナーもある意味で対等な関係ですから、一方的にやり方を押しつけてくるようなトレーナーはNGです。自分の希望を伝えることができて、それを汲み取って提案をしてくれるパーソナルトレーナーを選ぶべきでしょう。質問をするのに心理的な抵抗感を覚えたり、提案に対して変更して欲しいところを伝えにくい相手は、パーソナルトレーナーに相応しくないです。

ベタベタと馴れ馴れしく接する必要は全くありませんが、かと言って距離を感じたり話し掛けにくいのは考えものです。肩ひじを張らずに接することができて、自分が必要とするサポートをしてくれる、そういうトレーナーを探して味方につけるのが正解です。

指導経験の長さや指導歴は、トレーナーにとっての勲章ですから、経験豊富な人は優秀な可能性が高いです。資格の肩書を見て資質を判断したいなら、管理栄養士の資格を持っているかどうかに注しましょう。

管理栄養士の資格があると栄養面で指導できますし、資格を取るほど熱心な人物だと分かるので、指導を受けるのに相応しいと思われます。当然ながら、コミュニケーションに問題がある人はそれ以前の話なので、コミュニケーション能力を含めて能力を見極め、そして選ぶのがおすすめです。

パーソナルジムは一見すると選びにくく、駅近くや料金の安さなどで選んでしまいがちです。しかしパーソナルトレーナーの重要性や選ぶ際のポイントが分かると、他にも確認するべきポイントが見えてきますし、自分にとって本当に必要なジムが見分けられるようになるでしょう。